sokonimitamono Hideaki Maki

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ギャラリーマロニエでのG展「京都写真展」 『Micro NUDE』
今日から京都河原町ギャラリーマロニエでのG展「京都写真展」に参加させていただいております。(24日まで) グループ展のテーマが「身体論」でしたので、人生初のNUDEに挑戦しました(笑)

昨年撮影していた2016キヤノン写真新世紀佳作受賞作品『スケールと幻想』の延長線上にある新作になります。


今回の制作にあたって、実は生身の身体と人が身体を意識してつくった物を私は使わないと決めました。 私にとってそこからがG展テーマ「身体論」のスタートとなりました。 今回はA2サイズで3点展示しています。

以下テキストです。

『Micro NUDE』

身体と写真・カメラの関係を考えていくうちに、写真でしか成立しない「身体論」を表現できないかと思い始めました。 試行錯誤の末、家庭用品を使ってNUDEをMicroレンズで撮影しています。 今回の試みは、絵画や彫刻の中での(表現としての)身体と写真表現の中での身体は何が違うのか、また写真としてどのような身体の置換が可能かという探求でもあります。 フィルムケース・水切りネット・吸盤・レンゲ等が家庭用品として認識されなくなった時、記号化された身体が立ちあらわれ…

ご覧いただけたら幸いです。

ギャラリーマロニエ

photo | 12:30 | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.